GLOCOL : 足もとの国際化連続セミナー
ashikoku2011チラシ

足もとの国際化連続セミナー

「体感できる社会対話」シリーズ

日 時:
2011年8月6日(土)、7日(日)
主 催:
大阪大学グローバルコラボレーションセンター
企 画:
ミックスルーツ・ジャパン
協力団体:
FMわいわい、関西ミュージックカンファレンス、ハーフ・プロジェクト

プログラム

(1) コミュニティラジオ生放送@道頓堀
日時:2011年8月6日(土)15:30~17:00
場所:道頓堀ボードウォーク
参加:無料、自由

桂三輝(サンシャイン)さんのアコーディオン漫談、東京から参戦のGenezとMC Beto、神戸の歌姫Tenderのミュージックライブなどのパフォーマンスから始まり、司会進行はFMCOCOLOやテレビで活躍するサニー・フランシスさん、同ラジオ局やFMわいわいい、ひょうごラテンコミュニティの会長でもある大城ロクサナさん、京都で「難民ナウ!」など画期的なラジオプロデュースをしている宗田勝也さんの3名による発見と驚き、そして笑いたっぷりでお送りする番組です。我々の身近にあふれる多文化という多様性、そして対話に基づいた共同と参画によって生まれた阪神・淡路大震災以降の日本独自の共生モデルについてお伝えしながら、現在東北地方で東日本大震災の復興支援に携わる様々な多文化協力をご紹介致します。課題は様々、でも良い事例は豊富!日本が世界に共有できる事例を通して、今後の多文化社会日本について考えてみましょう。

※連携企画:ミックスルーツ・ジャパン主催のイベントシリーズ「Shake Forward!」
8月6日午後18時半からアメ村のアート&ダイナー「digmeout」にてライブ交流会を行います。参加費のうち必要経費以外は東日本大震災の復興支援に寄付されます(参加:8月3日までに要事前予約、ビュッフェ付きで3,000円)。


(2) ミックスルーツ国際フォーラム
日時:2011年8月7日(日)9:30~17:00
場所:大阪大学豊中キャンパス 大学教育実践センター教育研究棟ステューデントコモンズ1F開放型セミナー室
参加:定員40名、要事前登録
 申込先:大阪大学GLOCOL 担当:吉富志津代 (yoshitomi@glocol.osaka-u.ac.jp

日本内外におけるミックスルーツに関する研究や体験事例の紹介とディスカッションを行います

発表者:ダンカン・ウィリアムス(南カリフォルニア大学)、ベリーナ・ハス・ヒューストン(南カリフォルニア大学)、鎌田ローレル(東北大学)、鎌田スーザン(鳴門教育大学)、吉富志津代(大阪大学GLOCOL)など
詳細はちらしをごらんください。

お問合せ

(1)8/6のコミュニティラジオ生放送と8/6ライブ交流会
 担当:須本エドワード shakeforward@gmail.com Tel:050-5539-8365

(2)8/7の国際フォーラム2011
 担当:吉富志津代 yoshitomi@glocol.osaka-u.ac.jp

当日の様子

セミナーの様子セミナーの様子
セミナーの様子セミナーの様子