GLOCOL : 足もとの国際化連続セミナー

ashikoku120907チラシ

「足もとの国際化連続セミナー」プレイベント

スティーブン・マーフィー重松教授来日記念講演

日 時:
2012年9月7日(金)13~16時
場 所:
大阪大学ステューデント・コモンズ 開放型セミナー室
 (豊中キャンパス 全学教育総合棟I-1F)
主 催:
大阪大学グローバルコラボレーションセンター
企 画:
ミックスルーツ・ジャパン

「ケルティック侍 ― ある少年の成長の旅」と題した、講師自身の日本とアイルランドのルーツをモノローグによって演じます。「ケルティック侍」はカリフォルニアのHapa Japan学術会議や、イギリスのノッティンガム、フィリピンのマニラなどでも発表されました。モノローグ終了後は「あなたは日本人ですか?」という質問を軸にクリティカルシンキング(critical thinking)エクササイズを行います。
また新著書の「When Half is Whole; Multiethnic Asian American Identities」を紹介します。この本は11名のミックスルーツの人々の人生を通して、彼らの無数のアイデンティティがどのように変化し形成されてきたかを検証しています。

Stephen Murphy-Shigematsu will do a storytelling called The Celtic Samurai: A Boy's Transnational Journey, a monologue about his Japanese and Irish roots. The Celtic Samurai was recently presented in Nottingham, England and Manila, Philippines. He will follow this by leading participants in a critical thinking exercise that explores the question, "Are you Japanese?" He will also introduce his new book, When Half is Whole: Multiethnic Asian American Identities, in which he tells the stories of eleven remarkable people of mixed roots whose lives reveal the development of fluid and multiple identities.

講師紹介

Stephen Murphy-Shigematsu(Stanford University)
スティーブン・マーフィー重松(スタンフォード大学)

米ハーバード大学にて心理学の博士号を取得した後に東京大学で教鞭を取り、現在はスタンフォード大学医学部および近代比較人類学研究所とフィールディング大学院にて教鞭をとっています。著書に「アメラジアンの子供たち 知られざるマイノリティ問題」と「多文化カウンセリング・ナラティブ」などがあります。
Dr. Stephen Murphy-Shigematsu received a doctorate in psychology from Harvard University, was professor at Tokyo University and teaches in the Stanford School of Medicine, Stanford's Center for Comparative Studies in Race and Ethnicity, and Fielding Graduate University. He is the author of Amerajian no Kodomotachi and Tabunkakan Kaunseringu Narativu. 
http://www.murphyshigematsu.com/

参加申し込み

件名を「9/7 重松教授ワークショップ参加申込」として 氏名およびご所属をメールにてお送りください。
申込先:shakeforward@gmail.com(9/4締め切り)

当日の様子

セミナーの様子セミナーの様子
セミナーの様子セミナーの様子
セミナーの様子セミナーの様子