GLOCOLセミナー(63)/海外体験型教育企画オフィス(FIELDO)グローバル・エキスパート連続講座(3)
101217チラシ

メディアと国連

講師:白川義和(読売新聞東京本社国際部記者・元ニューヨーク特派員)

日 時:
2010年12月17日(金) 17:00~18:30
場 所:
大阪大学国際公共政策研究科6F会議室(豊中キャンパス)
参 加:
無料・事前申し込み要(名前、所属をfieldo_jimu@glocol.osaka-u.ac.jp までお知らせください)
主 催:
大阪大学グローバルコラボレーションセンター
共 催:
大阪大学OSIPP国連政策研究センター

北朝鮮核実験、ミサイル発射問題に対する国連安保理の対応、外交交渉の舞台裏、日本の国連安保理常任理事国入り等をニューヨークで取材していた読売新聞白川記者より、国連安保理の実態やメディアと国連の関係について、取材経験をもとに講義していただきます。また、学生に対しジャーナリストのキャリアについても講義していただきます。

講師紹介

白川義和(しらかわよしかず)

読売新聞東京本社国際部記者。一橋大学社会学部卒。1989年読売新聞社入社。北海道支社編集部、網走通信部、外報部(現国際部)、ソウル特派員などを経て、2005年4月から2009年6月までニューヨーク特派員(国連担当)として北朝鮮の核実験、ミサイル発射への安保理の対応や日本の常任理事国入り運動などを取材。2009年7月から2010年8月まで政治部記者として防衛省を担当。「国連安保理と日本」(2009年、中公新書)著。

*海外体験型教育企画オフィス(FIELDO)グローバル・エキスパート連続講座*

GLOCOL海外体験型教育企画オフィス(FIELDO)では、大阪大学の各部局と連携し、これまで国際機関、国内機関において国際的活動を経験されている様々な分野の専門家をお招きし、学生に対して、これまでの体験談やキャリアパスについてお話しいただく機会を提供していきます。

お問い合わせ

大阪大学グローバルコラボレーションセンター:e-mail fieldo_jimu@glocol.osaka-u.ac.jp

当日の様子

セミナーの様子セミナーの様子
セミナーの様子セミナーの様子
セミナーの様子セミナーの様子